プロフィール

鴎佐和志孝

Author:鴎佐和志孝
1981年生まれ
職業:シナリオライター(見込み)
信条:一度でも同じ舞台に立った者は皆家族

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

どこまでも。
シナリオライター・鴎佐和志孝さんのProduction notes
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観劇
渋谷・ギャラリールデコ『玉青の行方』


「玉青」を“たまお”と読むことを、当日になって知りました。

地球割Projectさんの第7回公演にして、業界騒然の暗転芝居。

“暗転芝居”というものがどういうものなのか楽しみにして行ったのですが、
やっぱり暗転芝居でした(笑)
それしか言いようがないです。

暗闇の中ではっきりと分かるのは、役者の声と音のみ。
役者の顔はたまにぼんやり浮かび上がる程度でよく分かりません。

ともすればラジオドラマのようになりがちなところを
ギリギリのところで「舞台」に寄せていました。
役者の汗を感じる舞台はたくさんありますが
演出家の汗を感じる舞台はこれが初めてでした。

何が見えて、何が見えないのか。
何を見せられて、何が見せられないのか。
自分の手も見えないほどの暗転が70分も続いても
「舞台作品」として成立してしまうことには驚きでした。

万人受けする作品ではないですが、
一度くらいはこういうのを観ておいた方がいいと思います。

スポンサーサイト
■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://docomademo.blog87.fc2.com/tb.php/775-e531e7ad
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
Twitter

ZARD CLOCK

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。