FC2ブログ
プロフィール

鴎佐和志孝

Author:鴎佐和志孝
1981年生まれ
職業:シナリオライター(見込み)
信条:一度でも同じ舞台に立った者は皆家族

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

どこまでも。
シナリオライター・鴎佐和志孝さんのProduction notes
エネルギー充填120%
2週間ぶり。貴重な時間。そして酒。


やっぱ「この日」は大事ですねぇ。
もう今の私にとってなくてはならない時間。
でも来月は何回行けるか分かんないけど…。

3ページ分のメモを見ながら思いました。
「どうすれば相手の役者さんを助けてあげられるのか」
「どうすれば相手の役者さんに助けてもらいやすくなるのか」
とするならば
「どう書けば役者同士が助け合いやすい本になるのか」

自分が書いたものを役者さんに演じてもらうということは
言うなれば
作家は役者さんに助けてもらっているわけで、
作家と役者の助け合いがないと
書いたもののメッセージ性がお客さんに伝わらない作品になってしまう可能性が
出てきてしまうと思います。

そんなことを思いながら居ました。
ただ楽しみで行ってるわけじゃないんですよ☆

それと、受け入れること。
相手を受け入れることは、大事です。
大事なのは分かっていますが…
あなたにたばこは似合いません…。
気持ちの持って行き場を
人に頼るのではなく、たばこに頼ったのが
とても淋しいです。
助け合える人はいませんか?頼れる人はいませんか?
あなたの傍に、誰がいますか?


その後代官山に行き
親しくさせてもらっている映画監督さんにご馳走になりました。
もう、浴びるように酒をのみました。
浴びるというより、浸かってました。
料理も美味しいお店で、何よりお店の雰囲気がいいんです。
純和風って感じで、心が安らぎます。
許可もらってませんけど、名前出しちゃっていいんですかね?
代官山にある「うだつ」というお店です。
http://www.udatsu.jp/
店長さんをはじめとして、店員のみなさん温かい人たちばかりで
楽しくお酒が飲めました。
是非一度飲みに行ってみてください☆

そんなこんなで、久々でしたが、監督さんとは色んな話をさせて頂きました。
シナリオの話、周りの人の話、企画力の話、それと、ここでは言えない話…。
勉強になる時間でもあり、自分の考えを聞いて頂く時間でもあり、楽しくお酒を飲んだ時間でした。
この方と一緒にいると心から楽しい気持ちになります。
終始笑いっぱなしでした。
でも最後はまた泣きました。
私は日本酒を飲むと、何故か泣きます。特異体質です。
そしてありのままの本音を語ります。
私の心の扉を開くのに
何も特殊なことは必要ありません。
日本酒を与えてもらえればすぐに鍵を開けます。
ください。ください。

会津の日本酒
「飛露喜(ひろき)」
名酒です。

とても楽しい時間をありがとうございました。
是非また近いうちに行きましょう!

スポンサーサイト



■ この記事に対するコメント

大事な何かを手に入れていると同時に、
とっても大事な何かを失っている可能性に気付いてください。

今ならまだ間に合います。

【2007/02/25 01:16】 URL | HATA #- [ + 編集 +]


厳しいお言葉、ありがとうございます。
肝に銘じます…。
【2007/02/25 11:07】 URL | 夕鶴 #IMIvFegQ [ + 編集 +]


男性は生涯なにをもって美徳とするか?
今度聞かせてください。
【2007/02/26 23:50】 URL | おいなり #- [ + 編集 +]


おいなりさん、書き込みありがとうございます。
「男性は生涯なにをもって美徳とするか」。深いですね。
是非今度じっくり語り合いましょう。
【2007/02/27 16:58】 URL | 夕鶴 #IMIvFegQ [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://docomademo.blog87.fc2.com/tb.php/56-d700f47f
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
Twitter

ZARD CLOCK

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード