FC2ブログ
プロフィール

鴎佐和志孝

Author:鴎佐和志孝
1981年生まれ
職業:シナリオライター(見込み)
信条:一度でも同じ舞台に立った者は皆家族

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

どこまでも。
シナリオライター・鴎佐和志孝さんのProduction notes
二人の歴史
「遅くなってごめんね。返事送ったつもりでいたよ(汗)」


そんなメールが来ました。
こういう内容の場合、一般的な人だったら
「つもりになってんじゃねぇよコノヤロウ」
と思うのが一般的な反応なんでしょう。
だって文法的用法としては
「遅くなってごめんね。給料払ったつもりでいたよ(汗)」
と全く同じなわけですから。
「コノヤロウ」と思うのは当然です。
でも、私は違いました。

自分でも不思議でした。
普通は「コノヤロウ」と思ってもおかしくないのに、何故か
安心してしまったのです。
もう大丈夫なんだね
ちゃんと返事を返すだけの元気はあったんだね
自分の中に仕舞い込んで塞ぎ込んでたわけじゃないんだね
みたいな。

私がバカなだけかもしれません。
でも、出来事が出来事だっただけに
そういう気持ちを持ってくれていただけで嬉しかったのです。
返事を返してもらいたくてメールを送ったわけではないのですから。
その人がどういう状態なのかが大事なのですから。

昨日、今日の付き合いではない、
共に修羅場を乗り越えてきた仲間。大事な人。
あなたたちを見捨て、自分だけ楽な道を取った私には
こんなことでしか償うことが出来ません。
それでも、許されるなら、私に恩返しをさせてください。
私に出来ることは限られていますが、何か、少しくらいは。

前よりもっと
自分を大切にしてください。

スポンサーサイト



■ この記事に対するコメント

誰が読むかも分からんサイトに、こういう意味深なのを乗せる意味がわからん。
【2007/02/16 16:58】 URL | アプリコット #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://docomademo.blog87.fc2.com/tb.php/43-e036f493
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
Twitter

ZARD CLOCK

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード