FC2ブログ
プロフィール

鴎佐和志孝

Author:鴎佐和志孝
1981年生まれ
職業:シナリオライター(見込み)
信条:一度でも同じ舞台に立った者は皆家族

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

どこまでも。
シナリオライター・鴎佐和志孝さんのProduction notes
「日本語大賞」小学生の部の作文がすごくいい
ぼくがいるよ。


違和感を持たずに読むのは無理だって。
「惣菜」なんて中学校でも習わない漢字だし、
そのくせ「いちもくさん」は平仮名だし、
「照りが出てきた」なんて普通の子どもは言わないし、
いろいろ引っかかる部分があるのだが、
わたしが一番気になるのはここ。

「では、ぶりの照り焼きに挑戦してみようか」
お母さんが言った。

「では」
お母さんが。
小4の息子に。
「では」
言うか?
そこはどう考えても
「じゃあ」
じゃないの?

「では、ぶりの照り焼きに挑戦してみようか」
んー、わたしの頭の中にはお爺さんしか居ない。

小4が書いてもおかしくない文章だから
おそらく、9割本人が書いて、所々を学校の先生が添削したんだろうけど
違和感残りまくり。

「お父さんも時々(執筆に)加わった」

なんちて。

スポンサーサイト



■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://docomademo.blog87.fc2.com/tb.php/1649-daf07fe8
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
Twitter

ZARD CLOCK

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード