FC2ブログ
プロフィール

鴎佐和志孝

Author:鴎佐和志孝
1981年生まれ
職業:シナリオライター(見込み)
信条:一度でも同じ舞台に立った者は皆家族

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

どこまでも。
シナリオライター・鴎佐和志孝さんのProduction notes
急転直下
まだよく分かってません。


8.10。

後に、「有楽町事変」、「火の二十五日間」、「山本勘助も投げ出す納期」
と呼ばれることになる怒濤の山梨公開が決定した日である。

ただでさえ10月末の東京公開で手一杯という状況で、
初日まで1ヶ月を切っている上映が決定。
配給サイドは印刷物の入稿や関係各位の手配で奔走。

「世田谷では夜になると鬼が哭く」
という噂が立ったのは、この日から程なくしてである。

今にして思えば
深夜2時に蚊に刺されながら監督の家の前で電話をしていた姿など、
涙ぐましくも不可解なドキュメンタリー映像を撮っていれば
なかなかいいものが撮れたんじゃないかと少し残念な気がするが
そんな余裕がなかったのは言うまでもない。

そもそも8.10の時点ではそのような姿など想像出来るはずもなく、
急遽決まった山梨上映に関しても
「大変っすね~」
ぐらいにしか思っていなかったのであるから、事の重大さなど知る由もない。
ほとんど他人事である。

自分のやることすら理解していなかったのが、
ようやく状況を理解し、改めて自分の経験不足を痛感するようになるのは
もう少し先のことである。

スポンサーサイト



■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://docomademo.blog87.fc2.com/tb.php/1348-ae678e79
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
Twitter

ZARD CLOCK

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード