FC2ブログ
プロフィール

鴎佐和志孝

Author:鴎佐和志孝
1981年生まれ
職業:シナリオライター(見込み)
信条:一度でも同じ舞台に立った者は皆家族

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

どこまでも。
シナリオライター・鴎佐和志孝さんのProduction notes
観劇
下北沢・しもきた空間リバティ『すいません、私はもうすぐ着きます』


毎度おなじみ、ポップンマッシュルームチキン野郎さんの
2010年初夏!ちょっと薄着公演。

もはや言わずもがな、安心して笑えます。
最近、こういう作品の団体って少ないんですよ。
私はそのことがすごく心配なんです。
“舞台作品とは高尚なもの”というイメージが未だに残っている演劇界で
こういう作品のことを“低俗な作品”とか言って冷遇する人もいるのが
すごく心配で不安なんです。
舞台は面白いもの、舞台はお客さんを楽しませるもの、
という気持ちを置き去りにして
自分たちのやりたいことだけをやってる作品が多いんじゃないかと思うんです。

カカフカカは1年半も公演打ってないし、
私の周りでは今現在、鴉霞とポップンぐらいなもんです。
それくらい希少なジャンルになってしまってるんです。

劇中、ゆーとぴあばりのゴムパッチンをさせられた今井さんが
「こんなの演劇でもなんでもねーよ」
と言っていましたが、まさにそれだと思うんです。
面白ければ何でもいいと思うんです。
わざわざ劇場に足を運んでくれたお客さんに
「来て良かった」と思ってもらえるかどうか、それが全てだと思うんです。

次の公演は11月に中野のMOMOでやるそうです。
せっかくの機会なんで仕込みにお邪魔しようと思います。
たぶん照明は萩原さんだし。

うちとは作風が違うけど、これからも楽しみなカンパニーです。
次回も楽しみにしています。

スポンサーサイト



■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://docomademo.blog87.fc2.com/tb.php/1269-512262a1
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
Twitter

ZARD CLOCK

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード