FC2ブログ
プロフィール

鴎佐和志孝

Author:鴎佐和志孝
1981年生まれ
職業:シナリオライター(見込み)
信条:一度でも同じ舞台に立った者は皆家族

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

どこまでも。
シナリオライター・鴎佐和志孝さんのProduction notes
観劇
大塚・萬劇場『破戒』


波多江美智子さんと
こないだのK.B.S.でご一緒した三輪隆さん出演の
PKシアターさんの公演。
島崎藤村の『破戒』をモチーフにした作品。

うーん、萬ってこんなんだっけか?
使いづらい印象を受けたのはなんででしょ?
前に観に来た時はそんなことはなかったのに。
使う側が違うからでしょうか。

そんなことを思いながら観たわけですが
とにかくスタッフがひどい。
役者どうこうと言う前にスタッフのせいで台無し。
劇中、何回かマイクを持って歌うシーンがあるんですが
2~3本あるマイクのうち、必ず一つからは音が出ない。
3本中2本から音が出なかったりしたらもう残念。
長山さんなら絶対そんなことないのに。
スピーカーも前ツラ中央に集まってるのもなぁ。
両脇に分散出来ればいいんだけど、仕様だから仕方ないのか。

照明も芝居と色が合ってないので終始違和感を感じてました。
スモークを焚くのは結構なんだけど
事あるごとにスモークが出てくるので
劇中の半分は舞台上に煙が残っているような感じ。
萩原さんならこんな無駄なプランニングはしない。
スモーク液がいくらすると思ってんだ。

ついでに言うと演出もちょっとなぁ。
全体的に地味だからインパクトをつけようとしたのか、
一人だけオカマキャラがいるんですが
いつの間にか普通のおじさんになってて
口調もただの男の人になってました。
オカマにするのはいいけど、やるなら最後までやらないと。

衣装も立派、照明効果も派手め、そして素舞台、と
形上は飛龍伝と全く一緒なのに
こうも印象が違うのは役者の差でしょうか?
やっぱり素舞台ってキツイかなぁ。
次はお金かけたくないから素舞台にしようと思ってたんだけど
これを観る限りじゃちょっとなぁ。
うーん。

そんなことを考えながら観たのでとても勉強になる舞台でした。
波多江さん、三輪さん、お疲れ様でした。

スポンサーサイト



■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://docomademo.blog87.fc2.com/tb.php/1195-515ff478
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
Twitter

ZARD CLOCK

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード